2005年07月10日

イギリスGP

久々にモントーヤが勝利。
全ては1回目のピットのタイミングでしたねぇ。

丁度クルサードとビルヌーブの争いの中に
加わろうとしていた時に、予定通りのピットを
行ったモントーヤと、1周多く走れるメリットが
逆に仇になってしまったアロンソ。

予定を前倒しにして作業を行う、という行動は
あまり取らない(取れない)マクラーレンの事なので
どちらかというと運の要素が強かった感があります。

もしも同時に入っていたら・・・と思うと
かなり微妙なラインだったんじゃないかなぁ。
それにしても、モントーヤは見事でした。


3位はライコネン。ミハエルに引っかかり過ぎましたが
なんとか表彰台に。速いです。
エンジン壊すのが作戦とかいう話はおいといて。


4位はフィジケラ。やっぱりストールさせたか・・・。
この人の悪循環はいつまで続くのやら。


さて、フォーメーションラップで止まった琢磨ですが
なんと自爆エンジン停止ボタンを誤って押した模様。
この人の悪循環もいつまで続くのやら。


posted by はね at 23:45| Comment(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投稿日時とかはあんまり気にしないでください・・・

毎日書くのそろそろ限界。
Posted by ハネ at 2005年07月11日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。