2005年05月23日

モナコ決勝

色々な意味で見ごたえが満載だったモナコGP。

ポールから終始安定した走りで勝ちをもぎ取ったライコネン。
トラブルフリーなら全部勝てる、みたいな雰囲気すら感じさせます。
この調子でアロンソを追ってほしいですね。

2位はやったぜ!ハイドフェルド。
あのアロンソのオーバーテイクは見事の一言。
ちょっと惚れました。

3位はウェーバー。ウィリアムズは2,3フィニッシュですね。
アロンソに引っかかってた分、ピットでハイドフェルドに行かれるという
お決まりのパターンになってしまいました。
同じようにオーバーテイクしましたが、まぁ…あれはアロンソがアレなだけで。
何で2度も同じ事しなきゃならんのだ!という感じでしょうか。

さて、4位以下アロンソ、ラルフ、ミハエル、バリチェロと続いてゴール。
ラルフとミハエルのタイム差が0.046という(w
タイヤ当てられたラルフはさぞヒヤヒヤしたことでしょう…。

今日の戦犯、ルノー勢のお二方(ぉ
原因はタイヤなんでしょうかね〜?コメント等まだ掲載されてないので
なんとも言えませんが、ちと遅すぎ。

最後に、トゥルーリ隊長に敬礼!


posted by はね at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2005年F1第6戦 モナコグランプリ
Excerpt: F1第6戦 モナコGPのお話です。 ネタバレ含んでいます。続きを読むをクリックしてください。
Weblog: はびのすブログ
Tracked: 2005-05-23 03:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。