2005年05月22日

モナコ予選1日目

結果と他サイトさんの情報しか見ていませんがとりあえず感想を。

ライコネンが暫定ポール。
最近の予選ではタイムが拮抗する傾向ですが
2位のアロンソには0.481秒もの差が。
本格的にマクラーレンの逆襲が始まるのでしょうか。

注目している3人
フィジケラ4位
トゥルーリ7位
クルサード8位
なかなかの成績ではないでしょうか。
スタートが勝負の大部分を決めてしまうのでひとつでも前のポジションに行きたいところ。

フェラーリ勢は相変わらず不調。
去年の成績を過大評価してしまったのでしょうか。うーむ。

明日はF1の地上波放送は23時からでしたっけ?
それが終わるまではSIN2できませんのであしからずー。


posted by はね at 02:35| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モナコ・・・かつて80年代から90年代は、セナとプロスト以外のWinnerが居なかった時代もあったぐらいのドライバーズコース。モナコGPに勝つ事はGP3勝に匹敵するとも言われている超テクニカルサーキット。そのモナコのセナ6勝(内5連勝)に挑むのが、赤い皇帝シューマッハ。それを阻めるのか?次世代のエース、ライコネンとアロンソと言ったところ。まぁ今年はフェラーリの競争力不足は致命傷の様ですし・・・やっぱ山田優か?山田優見れれば満足か首無し(自分で自分に突っ込み入れるとは・・・orz)
さてF-1もYNPも下克上のご時世。
雪の女王様に『雪国』を追われた首無しは、『山』ごもりします。m(_ _)m
Posted by 首無し at 2005年05月22日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。