2005年05月02日

ネタがない時はマックネタ。

もうご存知の方も多いと思いますが、4月中旬に大規模な価格変更がありましたね。
大きく変わったところといえば
・ドリンクSが100円に
・シェイクSが追加(100円)
・価格に端数が出なくなった
・全体的に安くなった(高くなったのもありますが)

こんなところでしょうか。

端数が出なくなったことは、客側も店員側にもメリットがあるので賛成ですが
100円マックは正直ヤバイんじゃないかなぁと。

こんな事を旧日記にも書いていたはずなんですが
実際にスタートしてみると…やっぱりヤバかったです。

安い→来店者数増加→店を回す為に店員数を増やす→人件費上昇

ここまでは予想範囲内だと思いますが

客単価減少→セールス減少→増員できない→店回らない→評価が下がる→来店者数減少

という悪循環が生まれてしまっています。つまり、労働力と売り上げが釣り合っていないのです。
いつも以上に忙しいのに売り上げは今までの半分、みたいな。

上層部は半年くらい我慢すれば結果はついてくる、というような事を言っていたみたいですが
このままでは半年もたずに閉店してしまう店も出てきてしまいます。
外国の成功例をそのまま取り入れても成功するとは限りませんし、何より現場を知らなすぎです。

数字だけでは図れないものも沢山あります(勿論、目安にはなりますが)。
もう少し現実的な話をしましょうよ、と。上意下達で聞く耳持たずという姿勢も改めましょうよ、と。
posted by はね at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マックネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。